診療のご案内

初診について

入口

ストレスの多い現代社会において、心療内科・メンタルヘルス科に通うことは特別なことではありません。「心療内科・メンタルヘルス科に行くのは初めて…」という方も、お気軽にご来院ください。
ここでは、初めて受診される方に向けてご予約から診察までの流れをご紹介いたします。

STEP1 ご予約

048-760-1333
仁慈礼クリニックは予約優先・時間帯予約制です。

ご来院の際は、お電話・当ホームページ・病院検索HPにてご予約ください。
※当日予約も可能です。その際はお電話にてご連絡ください。
また、お急ぎの方は、その日の診療状況により予約なしの受診も可能です。但し、待ち時間は2時間前後となることがあります。ご了承ください。
TEL:048-760-1333

STEP2 ご来院

受付にて健康保険証をご提出ください。

※他の医療機関に通院されたことのある方(転院をご希望の方)は、紹介状または処方内容がわかるもの(お薬手帳など)も併せてお持ちください。

STEP3 問診票への記入

受付後、初診の方には問診票へのご記入をお願いしております。

※ご予約時間の15分前までにご来院ください。

STEP4 診察

ご記入いただいた問診票の内容をもとに、医師による診察を行います。

日常生活におけるお悩みなど、どんな些細なことでも構いません。
気になることはすべて当院の医師にお話ください。
診察の結果を踏まえて、患者様に最適な治療プランをご提示いたします。

再診

診察最後に、または、お電話で次回予約をお取りください。
予約以外で来られた時には、予約の方が優先となりますので、待ち時間が長くなる恐れがあります。
早めにお電話をいただけますと、その日の空いている時間をお伝えすることが出来ます。

費用

診療は基本的に保険診療です。必ず、初診時に保険証をご持参ください。
また、月に一度は保険証の提示が必要です。また、条件によっては、自立支援医療などの公費負担制度を利用する事も出来ますが、手続きが必要です。詳細は受診時にお尋ねください。

大体の目安として、初診の方は、初診代、診察代に加えて、薬が出る場合は処方箋発行代を合計して、自己負担三割の場合では、4500円前後です。再診の方は、再診代、診察代に加えて、薬が出る場合は処方箋発行代を合計して、自己負担三割の場合では、2000円前後となります。

その他、検査などを行った場合には、その分の費用が加算されます。また、病状や使っている薬剤によっては、管理料などが加算されることがあります。
薬は、院外処方となっているので、当院ではお渡しできませんし、支払いはありません。 処方箋を持っていかれた薬局にて、薬代はお支払ください。
生活保護の方は、受給者証をお持ちください。

当院では、毎回領収書を発行しますが、再発行やまとめての発行はいたしませんので大切に保管ください。

入院

当院は、入院施設を持っておりません。
通院治療中に病状や状態で入院治療が必要と考えられる場合には、ご紹介させていただきます。しかし、入院が可能かどうか決めるのは、受け入れ先の病院です。まず、受け入れ先の病院に連絡し、予約をとっていただき受診してもらい、入院を決めていただくことになります。

守秘

イメージ

秘密は厳守します。

漢方診療

漢方薬

メンタルヘルスと心療内科の病状にて、同時に起る・すでに起っていた問題を漢方診療にて並行して治療を進めてゆきます。

・かぜ・インフルエンザ・せき・動悸・息切れ
・肩こり・筋肉痛・関節痛・むくみ・しびれ
・体力低下・冷え・貧血・肥満・脱毛・口渇
・抑うつ気分・不安・不眠・イライラ感
・嘔気・嘔吐・胸やけ・食欲不振・腹痛・下痢・便秘
・のぼせ・体熱感・寝汗・多汗
・のどのつかえ・声が出にくい・めまい・アレルギー性鼻炎・耳鳴り・耳閉感
・頭痛・生理不順・精力減退・膀胱炎など、様々な病状に対処いたします。保険診療です。

春日部市からの委託診療

イメージ画像

◎インフルエンザ予防接種(3歳以上)
◎肺炎球菌予防接種(成人)
※上記両者とも任意接種も可能です。ご相談ください。

自費診療

自費診療 自費診療
◎ビタミン注射(ビタミンB1,B6,B12)

 →対象:疲労・肩こり・腰痛・風邪をひきやすい方・飲酒機会が多い方

◎ビタC注射(ビタミンC)

 →対象:シミ・ソバカス・日焼けしすぎ・貧血気味・ヘビースモーカー・ストレスの多い方

◎デトックスン注射(タチオン)

 →対象:毒素排泄・二日酔い・肝機能改善・肝斑、炎症後の色素沈着

◎ボン✡プラセンタ内服

 →対象:美白・ダイエット・アンチエイジング・バストアップ・疲労
自費診療のみをご希望の場合には、お薬代とは別途に、自費初診料980円・自費再診料330円をご負担いただきます。ご了承ください。

ジェントルマン診療

イメージ

◎シルデナフィル(バイアグラ後発品):ED治療
◎フィナステリド(プロペシア後発品):AGA治療
◎ザガーロ(プロペシアの1.6倍の効果):AGA治療

ジェントルマン診療のみをご希望の場合には、問診票の「不眠」や「不安」に〇を記載して頂き、
それ以外の詳細は診察室にて院長東宮へ直接ご相談ください。可能な限り配慮させていただきます。
ジェントルマン診療のみをご希望の患者様は、お薬代とは別途に、自費初診料980円・自費再診料330円をご負担いただきます。ご了承ください。